キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 株の初心者が投資を楽しむ1つと言えば株主優待! : 株初心者解決マニュアル

株の初心者が投資を楽しむ1つと言えば株主優待!

株の初心者がよく話題にしている株主優待について、メリットをいくつかあげておきます。

株の初心者が投資を楽しむ1つと言えば株主優待!

株主優待は、それを実施している企業もあれば実施していない企業もあります。

株の初心者として投資を楽しむなら、株主優待の有無や内容を調べてから株主になりましょう。

それがきっかけで本当の応援者になる人もいます。

株主優待券で有名なこの人ご存じですか?・・・月曜から夜更かしの【 桐谷さん 】 まとめ

こんなユニークな投資家の方もいらっしゃり、株主優待券を有効活用されています。

株主優待券とはなんなのか、その概要をお話ししましょう。

◎株主に対するお礼の意味が込められている。

株主優待とは、一定の株数を保有している株主に対して、「お礼の品やサービスを提供してくれる」特典のことです。

これには、できるだけ長く株主として株を保有して欲しいという企業側の狙いがあります。

短期の売買で差益だけを目的にされてしまっては、せっかく調達した資金を企業活動に使えません。

長く株式を保有してもらえることは、企業にとって安定した原資の蓄積につながるのです。

株主優待には、企業によってさまざまな特徴があります。

株の初心者は株価だけではなく、株主優待の中身を選ぶことで、楽しみが1つ増えることになります。

◎企業によって優待の中身はいろいろ。

たとえば航空会社であれば、毎回の決算月に搭乗券の割引券が送られてきたり、食品会社であれば、新製品の詰め合わせセット、神戸牛などブランド牛のステーキセットなどが送られてきたりします。

エンタテインメント、芸能関係であれば、各種イベントの優待券が送られてきます。

お酒の好きな人であれば、酒造メーカーの株を保有して長年応援することで、毎年、酒蔵巡りなどを楽しむことができます。

◎実際に株主優待を使って企業と触れあうことで、株の初心者であっても真の株主としての醍醐味を知る人が増えています。

株は儲けを目的とするのが第一義ではありませんから、株主優待をきっかけにしてでも、企業とのコミュニケーションがとれ理解を深めることができるのはいいことです。

企業にとっても自社の理解者・ファンづくりに直結した取り組みになっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加